むちうちなら西荻窪中央整骨院

西荻窪中央整骨院

股関節痛

悩みタイトル

  1. 股関節痛

    歩いていると股関節が痛くなる
    立つ瞬間に痛みが出る
    動きづらさ
    歩くときの違和感
    お尻、腿の痛み

    などでお悩みの方は居ませんか?
    これらの症状に当てはまる方は股関節痛の可能性があります。股関節の痛みの原因で考えられるものは、先天性股関節脱臼や臼蓋形成不全といった障害によるものや、加齢や怪我の骨折による変形性股関節症や大腿骨頭壊死や大腿骨頸部骨折などのものがあります。骨折以外の症状は、長期間かけて徐々に進行し、痛みのために歩行が困難になることもあります。
    初めの頃は歩いたときの違和感、動くづらさが起きるようになり徐々に歩くのも困難になってしまう可能性があります。また症状がひどい場合、痛みが強い場合は、人工股関節置換術や骨切り術を行うことがあります。将来のことを考えると、元気な生活を続けていくためにも、股関節の気になる症状ははやめに改善させて損は無いと思います。
    股関節が悪くなる前の予防、改善をしませんか?

  2. 股関節痛に対する当院の考え

    腰痛

    股関節痛に関して色々な要因は考えられますが、当院では筋肉の柔軟性と骨格のバランスに着目を置いて治療しております。
    筋肉は硬くなると長さが短くなる性質を持っています。なので股関節周辺の筋肉が硬くなり硬直すると股関節内の隙間が狭くなり擦れ炎症を起こす事で痛みが発生してきます。
    また、筋肉が硬くなると骨格の位置もズレが生じてきます。股関節は人体で最大の関節と言われており少しのズレが起こる事で様々な動きに不調を起してしまいます。当院では筋肉の柔軟性を取り戻し骨格の位置を正す治療をおこなっていき改善を図ります。

  3. 股関節を放っておくとどうなるのか

    o脚

    体の土台の骨盤を支える股関節に痛み、動きづらさが出ると普段の日常生活に大変支障をきたします。
    股関節は立つときも座る時も大きく動くので少しでも放っておくと症状が急激に進行しやすい場所になってしまいます。
    股関節痛の症状では初期はなんとなく違和感があったり少し痛みが出てきます。大体の人はここで気づきますが放って置いてしまうケースが多いです。この時期に処置をしておけば進行を食い止められます。中期になると痛みが続き関節が動きにくくなります。この時期になると痛みで歩くのが困難になります。進行が進んでいる場合であれば手術もあり得るようになります。末期になると極度の痛み、関節が硬くなります。歩けなくなることから周りの筋肉が落ちお尻や腿が細くなってきて、左右の足の長さが変わったりしてくるケースもあります。

  4. 股関節痛の改善方法

    明るい挨拶

    股関節付近の症状には日ごろから適度な運動をして、股関節周辺を柔軟に保ち、筋肉を鍛えておくことが大切です。
    初期で歩いたり階段を上るときに股関節にちょっと違和感があったり坐骨神経痛などを繰り返す人は普段から予防運動をしましょう。
    運動の基本は、ストレッチと筋肉運動の2つがありますが今回は簡単なストレッチをお伝えします。
    加齢や運動不足などが原因で、股関節は硬くなり動きにくくなります。股関節が硬くなると座りづらさ、歩きづらさがでてきます。そこでストレッチをすることで、股関節の柔軟性が高まります。
    股関節ストレッチは床に座って足を無理をしない程度に開脚します。足の親指側を内側に倒すようにしながら、足を内回転させます。逆に反対に足の小指側を外側に倒しながら、足を外回転させます。無理のない程度に5回〜6回を目安にやりましょう。

  5. 股関節痛にはどんな施術メニューがおすすめですか?

    姿勢矯正

    股関節痛で悩む方に当院は矯正治療と筋膜ストレッチというメニューをお勧めします。
    股関節に痛みが出る原因としては先天的な病気や怪我もありますが長年の姿勢の悪さ、足回りの筋肉の柔軟性が乏しいことも多く関わってきます。
    矯正治療では下半身にアプローチしたメニューを取り揃えてあります。矯正治療で骨盤と大腿骨の位置を正しくすることで、痛みを軽減させることができます。
    筋膜ストレッチでは下半身の筋肉を柔らかくすることで骨盤を正しい位置に維持しやすくなります。骨盤を正しい位置で保つということはそれに対する股関節の負担も減らすことができます。

  6. その施術を受けるとどう楽になるのか

    楽になる施術

    『筋膜ストレッチ』を行う事で筋と筋膜の正しい伸張性を回復させ、筋肉が正しくスムーズに動かせるように伸ばし整えていきます。そうする事で硬直していた筋肉に柔軟性を取り戻し矯正治療の効果を高めていきます。
    『矯正治療』は骨格や関節の位置を元の位置に戻し動かし易い状態にしていきます。
    そうする事で関節への負担を減らして炎症を起こし辛くしていきます。
    痛みが軽減し筋肉の柔軟性が出る事で今まで動かせなかった関節や部位が楽に動かせる様になります。

  7. 軽減するための施術頻度は?

    明るい挨拶

    筋肉は約3ヶ月で全ての細胞が生まれ変わると言われています。なので最低でも3ヶ月は必要になります。また、1週間毎日やれば良い訳ではなく筋膜ストレッチで伸ばした筋肉の細胞を少なからず傷付けているので回復する為に少し休息する時間が必要になって来ます。しかし細胞が回復する速度は、個人の筋力、筋肉の強度、回数、部位によって違いがありますが週に3〜4回を目安に通院していただくと効果が実感します。

▲ページの先頭へ戻る

西荻窪中央整骨院のご案内

【住所】〒167-0042 東京都杉並区西荻北3-17-8 ラ・メール西荻102号室 【電話】 TEL:03-5311-7222

西荻窪中央整骨院景観
受付時間 土・祝・日
9:30~13:00 9:00~13:00
15:30~21:00 15:00~17:30

年中無休で営業しております。

当院までの地図

JR「西荻窪駅」から西荻窪中央整骨院までは徒歩1分。

詳しい案内は「所在地・地図」で
ご覧になれます。

西荻北、西荻南、松庵、吉祥寺など広く地域の方にお越しいただいております。


お気軽にお問い合わせください
  • お問い合わせフォームへ

    メールフォームからのお問い合わせは24時間受付しております。

▲ページの先頭へ戻る

当院ではLine@からご予約・お問合せが出来ます。

Line@では、予約空き状況の確認、予約が取れる、予約の変更、お得な情報、さまざまな特典が受けられますのでぜひ、ご利用ください。

WEBフォームから受付けする

いますぐお電話する